ホーム > こんな人が向いています > 宝不動産

新築分譲マンションや戸建住宅の販売業務に加え、
住み替えや売却、買い取りなど不動産に関するあらゆる業務を行っています。
多くの方にとって、住まいは一生に一度の大きな買い物。
お客様の住まいに対する様々なご相談にきめ細やかに、丁寧にお応えする仕事です。

求める人財イメージ例 求める人財イメージ例
  • やる!と決めたらやり遂げる。
  • 不動産営業に強い想いがある。
  • 負けずぎらいで探究心が旺盛。

CROSS TALK

不動産部門/宝不動産

先輩

水谷 真也

2004年入社 
経済学科 卒業

後輩

嶋田 涯

2015年入社 
地域ビジス学科 卒業

人生で一番高い買い物だから、
契約成立時の達成感が大きい。

まずは2人の仕事内容を
教えてください。
水谷
新築分譲マンションの営業です。営業にとってのゴールは「契約」で、それには先輩も後輩も関係ありません。ただ、私の場合はリーダー補佐という立場上、お客様へ向けた資料の作成や広告代理店との打ち合わせといった業務も入ってきます。
嶋田
僕は1年前に同グループのホテル・レジャー部門から異動してきたばかりなので、まだまだ覚えることばかりです。真也さんとは同じチームだった時期があり、営業職に必要なさまざまなことを教えてもらいました。
水谷
今は仕事の現場よりも、ゴルフのラウンドで一緒になることの方が多いよね(笑)。お互い学生時代に野球をやっていたこともあって、とても気の合う仲間であり、後輩です。
お互いについて、
印象に残っていることはありますか?
水谷
嶋田くんは自分の意志でホテル・レジャー部門から異動してきたのですが、この業務で必須とされる宅建士の資格を取得するため、入ってきた直後から猛勉強。見事に一発合格を果たしました。近くで頑張っているのを見て、その根性は素直に凄いと思ったよ。
嶋田
ありがとうございます。エネルギッシュな先輩方ばかりなので「自分もやらねば!」と一念発起しました。今までの人生で一番頑張ったかも(笑)。真也さんは、とにかく指示が的確で無駄がない人です。モデルルームの設営を一緒にやらせていただいた時も段取りがスムーズで、営業は契約を取るだけが仕事じゃないということを勉強させてもらいました。
水谷
そう言ってもらえると嬉しいね。まだまだ営業マンとしての嶋田くんは成長の途中だから、これからも自分が教えられることは伝えていくようにするよ。
この仕事の醍醐味ややりがいは
どんなところにあると思いますか?
水谷
新築分譲マンションは、多くのお客様にとって人生で一番高い買い物です。だからこそ契約が成立した時の達成感が大きく、私にとってこんなにやりがいのある仕事はありません。お客様に「信頼していますから」「担当が水谷さんでよかった」と声をかけていただくことが、何よりも励みになります。
嶋田
そうですね。僕もまったく同じです。打ち合わせでご夫婦が「壁のクロスの色どうする?」とか「食洗機って必要かな?」と会話されているのを聞くと、一生に一度の買い物をお手伝いしていると実感します。それに「契約」という明確なゴールが用意されている点も、体育会系の自分に合っていると思うんです。
水谷
そこは大きいよね。スポーツって、試合に勝つとガッツポーズが自然に出るでしょ。今は契約が決まるたびに、心の中でガッツポーズだから。決まらなかった時は「次は大丈夫!」と自分に言い聞かせながら泣いているけどね(笑)
最後に、宝グループの魅力と
就活生に向けての
メッセージをお願いします。
水谷
私にとって宝グループの魅力は、地域密着型で転勤がないこと。そして、若手がすぐに現場に出て活躍できること。就活生の皆さんの中には、はっきりとやりたいことが決まっていない人も多いと思います。私もそうでしたが、多様な事業を展開する宝グループなら、入ってから自分に合った仕事を見つけることもできます。本当の自分らしさを、当社で一緒に探しましょう!
嶋田
僕が宝グループへの入社を決めた理由も、まさにそこでした。ホテル・レジャー部門に入社して3年、4年目からは新しい自分を発見したくて不動産の営業に移ったんです。こういう働き方ができる企業はそう多くありませんから、いろんな仕事にチャレンジしてみたいという欲張りな就活生にはおすすめです。
エントリーはこちら