ホーム > こんな人が向いています > 不動産事業部

まずはマンションを建設するために最適な用地を探し、 取得に向けての交渉を行います。
用地取得後は物件の立地条件や周辺の状況、お客様のニーズなどを基に、マンションのコンセプトづくりから
「どのような間取り・仕様・設備にするか?」といった商品の企画までを行います。

求める人財イメージ例 求める人財イメージ例
  • 不動産業界に興味あり。
  • 責任感があり、自分から行動できる。
  • 知的な雰囲気を持ちつつ、ハキハキしている。

CROSS TALK

不動産部門/不動産事業部

先輩

花岡 拓朗

2006年入社 
法学科 卒業

後輩

富永 祐加

2017年入社 
経営学科 卒業

アットホームな雰囲気ながら、
入社早々から大きな仕事を任せてもらえる職場です。

まずは2人の仕事内容を
教えてください。
花岡
不動産事業部は新築分譲マンションの開発・企画が主な業務です。私は開発担当として事業用地の仕入れや購入条件の折衝、売買契約書の作成、近隣住民への説明などを行っています。
富永
私はマンションの内装オプションを担当しています。当社は、お客様がお部屋の間取りや内装を自由にカスタマイズできる『自分デザイナーズマンション』という独自のシステムを採用しています。そのような内装オプション品の企画、発注、取付確認が私の仕事です。花岡さんとは仕事の役割は違いますが、とても頼りになる先輩です。インターンシップや後輩の指導をすごく丁寧にされている姿を見て、「私に後輩ができたら、こんなふうに教えてあげたいな!」と思いました。
花岡
そう言われると悪い気はしないね(笑)。富永さんは入社時からすごく期待されていて、不動産部門の若手が挑戦する宅建士の試験も1年目でサラッと合格しました。
富永
自分の中で「他の人には絶対に負けたくない!」という気持ちがあって、頑張って勉強しました。試験前の半月ほどは業務時間も勉強に当てさせていただき、感謝しています。資格などのサポートを会社が積極的に行ってくれる環境っていいですね。
仕事の醍醐味ややりがいは
どんなところにありますか?
富永
私にとってのやりがいは、日々、新しい学びがあることです。お客様からのご要望はさまざまで、自分の知らなかった商品を発見したり、仕上がったお部屋を見て「間取り変更で雰囲気がこんなに変わるんだ!」と驚くことがいっぱい。知らなかったことを知ることで、自分がレベルアップできるのが楽しいです。
花岡
お客様の数だけ考えがあるので、そこが新たな発見につながるよね! 私の場合は難しいプロジェクトに取り組む際、事前調査などの準備をしっかりと行い、それによって解決できたときに達成感を覚えます。
富永
私も困難な事があると燃えるタイプです。「絶対にやってやろう!」って思います。
花岡
当社は内に闘志を秘めたタイプが多いよね。それが会社の成長にも個人の成長にもつながっているのだと思います。
宝グループの魅力を教えてください。
富永
宝グループの魅力はなんといっても『人の温かさ』だと思います。私が入社したきっかけの1つでもあるのですが、合同企業説明会を訪れた際に、トイレで会った宝グループの女性社員の方に「就活がんばってくださいね!」って声をかけていただいたんです。他の企業ではそんな経験は一度もなく感動しました。
花岡
そんな社員がいたんだね! たしかに宝グループは人と人との間に壁がなく、若手に対してフレンドリーな人が多い印象。私も就活でそう感じたし。あとは、グループ内にさまざまな職種があるのでやる気次第で他の仕事にもチャレンジできる点や、若いうちから大きな仕事を任せてもらえるチャンスが多いと思います。
最後に、就活生に向けての
メッセージをお願いします。
富永
どんな「仕事」に就くのか、と同じくらいどんな「人」と働くのか、ということも大切だと思います。興味のある方はぜひ一度会社説明会にお越しいただいて、当社の雰囲気を肌で感じてみてください。
花岡
不動産事業部の魅力は、億単位の金額を扱う大きな仕事に取り組める点だと思います。私が担当するマンションの用地仕入れは、新人にも積極的に仕事を任しています。もちろんしっかりとサポートしますので「やってみたい!」という意気込みがある方はぜひ一緒に働きましょう。
エントリーはこちら